婦人

後から消すには医学の力!タトゥーはレーザーで消せばフレッシュな肌

怪我をした後には

治療

怪我等によってできたあざは、長期間残ってしまうことがあります。もし、そんなあざで悩んでいるのならば、専門の医療クリニックに行ってみることをオススメします。症状に合ったあざの治療をスムーズに受けることができます。

More...

太らない体になりたいなら

ビキニの女性

ダイエットの失敗を何度も繰り返している人は、美容外科クリニックを受診して脂肪吸引手術を受けるとよいです。脂肪吸引手術を受ければ、体を太らせる原因そのものを取り除くことができるため、それ以降は太る心配をする必要がなくなります。

More...

刺青を消したい人のために

後ろ姿の女性

入れる時は慎重に

刺青といえばかつては特殊な職業に携わる人がするものでしたが、現在ではタトゥーと呼ばれてファッションの一部として愛好されています。その流行の中心となっているのは主に若者で、国内外の有名人のタトゥー姿にあこがれて自らも入れてみたという人が少なくありません。ただ注意が必要なのは、タトゥーは1度入れてしまうと自然に消えることはないということです。タトゥーでは肌に針を刺して皮膚の内部に顔料を染み込ませるため、表面の傷が治った後でもいつまでも文字や絵が消えないのです。現在でもタトゥーを入れた人の入場を断っている温泉や銭湯は少なくありません。また、結婚の際などに不都合となるケースがあります。タトゥーを入れる際にはくれぐれも慎重な判断が必要となります。

後から消すには医学の力で

それでも、いったん入れたタトゥーを消す方法がないわけではありません。外科や美容外科などの医療機関では、皮膚を切り取ったり他から移植したりといった方法でタトゥーを除去する治療を行っています。また最近では、レーザーによる除去治療も実用化されています。レーザーは周波数を調整することで特定の色素にのみ反応させることができるという特徴があるため、皮膚にレーザーを照射することで色の入っている細胞に対して熱によるダメージを与えることができます。レーザーを当てられた部分は軽いやけどのような状態になり、それを修復するために新しい細胞が生まれます。そしてかさぶたが剥がれるように古い組織が取り除かれると、傷も顔料も入っていないフレッシュな肌があらわれるのです。

安心感の強い美容整形外科

瞳

目白ポセンシアは、カウンセリングや検診、施術に関してすべてを医師が行うので安心して施術が受けられる環境があります。患者に合うデザインの提供を得意としているので、満足のいく施術が受けられると言われています。

More...